本年も宜しくお願い致します。

その他

現場の声届けます!
走る施設長、現場発信!かくた充由です。
 
年末年始にかけて、ブログがお休み続きで申し訳ありませんでした。
「角田さん、大丈夫?」「もしかして、体調崩したとか?」等々、ご心配のメッセージを頂きました。
お一人お一人にお返事が出来ませんでしたが、かくた充由は大丈夫です!

令和6年は、年明け早々に石川県能登半島地震が発生したり、羽田空港での飛行機事故など、心痛む出来事が連続してしまいました。
お亡くなりになった海上保安庁の職員の方々のご冥福を心よりお祈りすると共に、今なお、避難生活を余儀なくされている方々に心よりお見舞い申し上げます。

私たち、介護事業に従事する者にとっては、年末年始にゆっくりするという慣習はなく、むしろ社会全体が休日ムードの中、いかにご利用者の生活を安定したものに出来るかという緊張感のある日々だったのではないかと思います。
 
かく言う私も、年末年始は施設での仕事続きではありましたが、職員やご利用者の皆さまとお正月の雰囲気を楽しむ心温かな時間を過ごしていました。
 
年が明ければ、あっという間に年度納めの時期が来て、あっという間に年度初めの4月を迎えます。
 
新たな介護報酬体制でのスタートに加え、政治の混乱もあり、聊か、心配事の多い年度代わりではありますが、「ご利用者の健やかな日常」を実現していく私たちの基本姿勢は何ら変わるものではありません。
ご利用者とそのご家族が安心して暮らせる為にも、まずは、職員のしっかりとした処遇と安定した人員体制を築いていく必要があると思っています。
 
今年も私は、現場の声を社会届けるべく、現場第一主義をモット―に精進して参りますので、皆さま、引続きご指導ご支援の程、どうぞよろしくお願い致します。

 
★かくた充由は、福祉と介護の専門職を応援しています!⇒福祉と介護の専門職応援サイト福祉勉強会